不動産担保ローンを借りて感じたこと

会社の資金捻出の為不動産担保ローンを利用

日常生活の中であまり借金をすることはありませんが、私は住宅を購入する時と不動産担保ローンだけはお金を借りることにしました。
不動産担保ローンを利用した理由は、会社の資金をねん出するためです。
不景気だからというのはあまり理由にならないかもしれませんが、少なくとも私たちの社会では全く借金をせずに会社を営んでいる人はそれほど多くありません。
しかも、私は行っている食品の会社などは需要はあるものの成熟産業といわれておりライバルも多いわけです。
そんな中で生き残っていくのは容易なことではありません。
もちろん世間では、他と違ったことをして個性的な経営をすれば生き残る可能性は低くないなどといますが、それはだれもが考えていることで簡単に行えるものではないわけです。

この時期、、、、

資金繰りが厳しい経営者が接触してくる

なるべく助けてあげたいが

無理な物は無理

でもね、、、、

その人の人生とかね

今までの事とかを考えるとね

救いたいが、、、、

無理な事が多くてね

感情も入るから

此方が、モヤモヤするというかね

鬱になりそう

— トレジャーハンター (@Bevba159ViV62yt) 2019年3月20日
このように考えると、生き残っているだけでも奇跡といえるかもしれません。
そんな中、突然お金が必要になり不動産担保ローンを利用することにしました。
ただ最初から不動産担保ローンを利用したわけではありません。
まず、消費者金融などからお金を借りることも考えていました。
消費者金融はあまり知識がありませんでしたが、おぼろげながら金利が高いことはよく理解していたと感じています。
お金のリテラシーの問題になりますが、基本的に金利の高いところから借りるほど無駄がありません。

会社の資金捻出の為不動産担保ローンを利用無担保ローンは金利が高く不動産担保ローンが頼り無事に必要金額が借りられ会社の立て直しができた不動産担保ローンで借金の返済が楽になりました